進学塾サクセス

塾長コラム 中学受験・算数 虎の巻

TEL 0120-198-392 受付時間 9:00-21:00

無料学習相談・無料体験授業

中学受験・算数 虎の巻

四半世紀にわたる経験が集約された、まさに虎の巻。

偏差値アップのプロフェッショナル、サクセス塾長・川添望のコラムです。
四半世紀にわたる算数指導で培ってきた知識・経験をもとに、成績をアップさせるヒントを伝授いたします。
このコラムが皆様の成績アップの一助となれば幸いです。

塾長ブログはコチラ

模試を受けて合格率を上げよう

統一模試をご存じでしょうか。
模試は、日能研・四谷大塚だけではありません。「首都圏模試センター」による模擬テストもあります。小5・小6が対象となります。テスト内容は、日能研の「センター模試」や四谷大塚の「合不合テスト」や「学力判定テスト」(そしてもちろん「サピックスオープン」や「志望校診断予備テスト」)より易しめで、基本重視の内容となっており、テスト範囲もやや狭い傾向になっています。受験生の母集団はある程度の人数となる(5年生で5,000人以上、6年生では15,000人を超えることもある)ので、以下の方にお勧めです。

1.日能研または四谷大塚の模試で合格偏差値が55以下の方
2.基本的な項目についての理解度チェックをしたい方
3.模試を受けたことがない方

最近受験勉強を始めた(始める)人や、テスト範囲の勉強が全く出来ていない人でも、「0点でなければいいよ」と励ましてでもとりあえずテストを受けさせてあげるのがお薦めです。スタート地点を知っておけば、その後の努力でどの程度上昇したか分かるので、次のテストを目標に勉強に身が入ります。尚、一般的に学力が同じであれば、模試をしっかり受けた人の方が、合格率は上がります。
おそらく、受験生本人が、

1.模試で現実を知り、楽観できないことを認識する
2.模試で、間違えた箇所は勉強が足りないところなので、「やっぱりしっかり勉強しないと点がとれないな」と具体的に認識する
3.模試で間違えた問題のところを勉強する折りに気合いが入る
4.模試に出題された問題以外の単元でも、「しっかり勉強しないとまた模試で間違える」と思い身が入る

ということをくり返すことにより、模試を受けない人よりも充実した勉強の積み重ねがなされるため、と思われます。
また、もちろん、一般に期待されるように、

5.テスト慣れして、本番でも要領よく得点できる

という効果もあります。
理想的な状態など永遠に来ないのですから、なるべく早く「模試デビュー」してしまいましょう。
現実を知ったところから、「地に足の着いた」「本当のチャレンジ」がはじまるのですから。

コラムタイトル

スタッフ紹介

講習について

合格体験談

帰国生・編入生

0120-198-392 受付 9:00-21:00

お問い合わせフォームはこちら